f3mirrorさん

楽しみ方は無限大、アイデア全開
アバター
ガラクマ
記事: 354
登録日時: 2023年6月07日(水) 21:16

f3mirrorさん

投稿記事 by ガラクマ »

 私の自作でなくて、申し訳ありません。F3mirrorさんに行ってきました。
  https://f3mirror.com/main/

 以前からメールでのお話は聞いておりましたが、おひとりでお仕事の合間にされているというには、本格的過ぎると思って、すごく興味がありました。
天体望遠鏡のリユースを推進しようとしている私にとっては、協力いただければ百人力。そんな感じで、ミラーの剥離、再メッキ、同時に鏡面測定をお願いするのに、直接相模原のご自宅に持って行きました。

 ご自宅は、閑静な住宅街にあり、立派なお宅によく見ると屋上にドームがあります。
中を案内していただき、お話をお聞きしましたが、やっぱりすごいです。

1. 自宅内の作業場には機械がびっしり。工作機械はNCは無さそうでしたが、旋盤、ボール盤、溶接機、etc.

2. 自作研磨機はシートをかぶせてましたが、お話から50㎝までくらいまでで研磨皿の位置はモーター制御でコンロトール。旧来のアナログ、機械式のものではありません。

3.メッキ、保護膜用の真空窯も自作。アルミ大鍋を流用しアルミ補強リブを溶接。真空系はネットオークション等で部品を集めて組み立てたとのこと。
 https://f3mirror.com/main/%e7%9c%9f%e7% ... %e7%9d%80/

4. 秀逸なのが自動フーコーテスター。ナイフエッジを右からと左から切るのが同じような明るさになる位置を自分で探し、鏡面を検査する機械で、修正研磨時に毎回の測定が面倒なので自動化したとのことで、何台か同業の方に販売したらしい。一回の研磨で50回くらい測るので、これがないと無理とのこと。

5. ガラス基材の確保が厳しくなってきており、今ガラス基材を作ろうとしている。とのこと。青板はできるが、パイレックスは高い温度が必要でまだできない。ということだが、そこまで個人でやっている人は聞いた事がない。

6. 現在、屋上にドームを作成中ということだが、外から見るとほぼ完成?木材らしきリブが見えたが、本体はブラスファイバーで自作。今、鏡筒はカーボンファイバーでの自作も検討中とのこと。

7. ドームに入れる機材は、すでに完成済み。40㎝級カセはトラス構造。もちろんフル自作、重量60㎏とのこと。

8. 赤道儀も自作。60㎏も余裕?

9. 25㎝F3写真鏡?。主鏡Fは2.8。テレビューのコマコレクターと合わせて3.0とのこと。20㎝くらいまでなら中華の性能が上がって高品質なものができてきたが、25㎝以上は少ないので、勝負できる?とのこと。

 仕事として国内で鏡面研磨を受けてくれる人が、ここ数年でほとんどいなくなったとのことです。そういう企業さんからも依頼が来るらしいですが、鏡面研磨は納期があると辛いらしいです。なんせ仕事の合間ですし、他のことも多くされてますし、当然とは思います。

 ただ、メッキと鏡面測定のほうは少し余裕があるらしく、一応、お願いしたものを確認はしますが、たぶん大丈夫と思いますので、みなさんにご紹介させて頂きたいと思ってます。
釜.JPG
自動フーコーテスター.JPG
赤道儀.JPG
鏡筒1.JPG
鏡筒2.JPG
 プライベートメッセージです
(^0^)コメト
記事: 149
登録日時: 2023年6月23日(金) 14:28

Re: f3mirrorさん

投稿記事 by (^0^)コメト »

ガラクマさん、皆さんこんにちは

信じられん規模です。〇 〇;
存在は存じ上げていましたが、HPを替えてから行ってませんでした。

米国とかではどうかと思いますが、かつて日本でここまでやった人が
居ないと思うとこれはもう企業の規模です。(^0^v

・・しかもお勤めのようですから、お休みのほとんどをこれに
費やしているのでは?うむむむむ(^0^8
Abbebe
記事: 66
登録日時: 2023年6月14日(水) 11:03
お住まい: 愛媛県新居浜市

Re: f3mirrorさん

投稿記事 by Abbebe »

こんにちは、Abbebeです。
実は私の自作機φ30cmCRC(コレクテッドリッチークレチアン)望遠鏡の主鏡、副鏡は
F3mirror製(主鏡S/N=202001001(双曲面(コーニック係数=-1.046))F3mirrorさんの
HPにデータ有り)です。
まだF3mirrorとして看板を上げる前に製作を受けていただいたもので、納品後に
看板を上げられ、私のミラーは遡ってS/N1号となったようです。
私の要望も聞いていただきながら、またF3mirrorさんとしての貴重なアイデアも御提示
いただきつつ、結果的には大変満足しております。
自信を持ってお薦め出来るミラー業者だと思っています。ステマでは無いですよ。
なお、
私の自作機φ30cmCRC望遠鏡の詳細ついてはまた改めてこの会議室で
詳しく紹介させていただきたいと考えております。是非よろしくお願いします。
P1010606(2).JPG
P1030871 (4).JPG
2023DSO木星CRC300.jpg
還暦α
記事: 52
登録日時: 2023年6月20日(火) 12:59

Re: f3mirrorさん

投稿記事 by 還暦α »

皆様こんばんは。

f3mirrorさんは本当にすごいですね。
私は何でも自分で作って見たくなるのですが、さすがに蒸着装置は場所もお金もないので無理です。

リッチークレチアンは主鏡も副鏡も非球面ですよね。
Abbebeさんの写された画像が製造技術の高さを物語っていますね。

個人情報なので勝手に公開できないと思いますが、本業として何をされているのか気になります。
アバター
ガラクマ
記事: 354
登録日時: 2023年6月07日(水) 21:16

Re: f3mirrorさん

投稿記事 by ガラクマ »

 f3mirrorさんのお宅ですが、10年くらい前に建てたときに玄関の近くに6畳強くらいの土間の部屋を作られて、そこを工作室にされているとのこと。
実際広くはないですが、ぎっしり機械やPCが設置されており、男の隠れ家的な憧れのスペースです。
フーコーテストはまた別の直線距離はあるスペース(初めからそのように設計?)でやられているようです。

 お仕事は、大手電機メーカーでフルタイムの仕事をされているようです。
実は過去職場で出会っていても不思議はない場所で働いておられたとのこと。まあ、あまり詮索はしないでください。

 どっちにしても、基礎知識は学校や会社で得られても、大半の技術は趣味として勉強されて今に至ったのは間違いないとは思います。
IMG_6238.JPG
 プライベートメッセージです
アバター
ガラクマ
記事: 354
登録日時: 2023年6月07日(水) 21:16

Re: f3mirrorさん

投稿記事 by ガラクマ »

f3mirrorさんにお伺いした情報も含め、剥離、蒸着、検査の作業説明、価格表、共通申込用紙を作りました。
良かったら、使ってください。
もちろん、ご注文はf3mirrorさんに直接お願いいたします。

ちなみに、今回15年以上前にケンコーのジャンクとして売っていた20㎝反射鏡筒試作品?という朽ちた鏡を検査、再メッキしてもらいました。
精度は期待してなかったですが、まあ低倍眼視用とします。
申込用紙.xlsx
(19.27 KiB) ダウンロード数: 29 回
ケンコーD200.jpg
 プライベートメッセージです
Abbebe
記事: 66
登録日時: 2023年6月14日(水) 11:03
お住まい: 愛媛県新居浜市

Re: f3mirrorさん

投稿記事 by Abbebe »

≒λ/5ですか? なかなか厳しいですね。影の対称性も悪いみたいですね。
しかしF4であればこんなものかもしれないので望遠鏡になったら
是非見せていただければと思います。お願いします!
富田
記事: 12
登録日時: 2023年6月12日(月) 18:16

Re: f3mirrorさん

投稿記事 by 富田 »

f3mirrorさんのRFT測定のデータは鏡面誤差のPV値を表していると思います。そのためご紹介の20cmF4.4鏡面の測定データによる面精度、いわゆる多くの方が一般的に使われる反射望遠鏡の波面誤差はその倍の値の1/2.32λで、Abbebeさんの約1/5λとは異なると思いますが、いかがでしょうか。もちろんAbbebeさんはそれを理解されて鏡面誤差を示されているのだと思いますが、これを閲覧している方の多くは勘違いされるかも知れませんので、コメントさせていただきます。

ところで、私は鏡面研磨に興味関心があり、駿台学園主催の研磨講習会でRFT測定を実際に経験しています。私の少ない経験で恐縮なのですが、口径が大きく、F値が小さいと、フーコーテストでは一見、放物面様に見えるような鏡であっても理想面から少しでも外れてしまっていると、RFT測定の結果では想像以上に酷い面精度であることがしばしばです。
また面精度測定のためにフーコーテストを用いたゾーン測定を行う際、ナイフ移動量の基準位置となる鏡周囲部分の判断は肉眼では難しく、特にターンダウンやターンアップなどの欠点がある際には基準位置を誤りがちで、正確な面精度が得難くなります。正確な面精度の測定はもちろん、性能を左右する鏡周囲の良否を知るためにも、RFT測定は極めて有用だと思います。
返信する